アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
冷蔵庫、壊れる。
地道に毎日ブログを書くというのがやはり性格的にできないので、思ったときに書くようにしようと思う。

さて、先週の木曜の夜の話。
食後のデザートとしてアイスクリームを食べようとした妻が冷凍庫を開けると、何か柔らかい物が落ちてきた。それは、冷凍していたはずのバナナで、完全に溶けていた。もちろんアイスも。
うちの冷蔵庫は左右のドアのサイズが違う観音開き式の冷蔵庫。左側が少し小さめの冷凍室、右側が大きめの冷蔵室。左側の冷凍室部分の下を見てみると水が溜まっている。冷凍室の中身を確認してみると、ほとんどの物が溶けていた。空気は出てきているけど、少し涼しいレベルで、冷蔵室の空気よりもぬるい空気しか出てきていなかった。
実は、同じような状況、冷凍室が働いていないことは以前にも2回ぐらいあって、そのときは2,3時間で勝手に働き始めた。なので今回もとりあえず溶け出た水分を拭き取り、数時間放置してみる。数時間後確認すると、案の定全く冷たくない。そして冷蔵室も冷たくない。冷凍室の物はすべて常温解凍された状態になって、肉のドリップやらがひどいことに。
完全に冷蔵庫全部が働いていないことを確認してから、コンビニに大きな氷を二つ買ってきて、冷蔵室と冷凍室の重要な物を氷と一緒にクーラーボックスに投入。入らなかった分を夜の2時前から料理する事に。
高い鴨胸肉をスキレットでロースト。豚と牛の挽肉をハンバーグに。豚の挽肉と豆腐で麻婆豆腐、ソーセージと野菜諸々でナポリタンを作る。あと豚肉と牛タンは何か煮込み系、カレーやタンシチューに使えるかと思い、適当に小さく切って炒めた。

朝、完全に常温で保存されていた肉は怖いので捨てる。替えの冷蔵庫or冷蔵庫の修理がいつくるかわからないので、重要な冷蔵庫の物を妻の仕事場の冷蔵庫へ非難させてもらうことに。

とりあえず家の食べ物はすべてクーラーボックスで保管、必要なときに随時食料を妻の職場に取りに行くような生活を週末ずっと続ける。土曜の昼だけ外食。氷は最低でも一日一回新しい物を追加。
最終的に月曜日に冷蔵庫が新しくなった—!
a0025766_0202522.jpg


観音開き式と違い、上に冷凍室、下に冷蔵室の冷蔵庫。この方が冷凍室が有効に使えるので嬉しい。

ほんと冷蔵庫がどれだけ重要かが分かった週末でした。
[PR]
by tomo-hyo | 2013-08-22 00:22 | 日常
<< 日本語表記と英語表記 8月20日 火曜日 >>