アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本語表記と英語表記
翻訳をしていると、時々すでになくなったものの名前を翻訳しなければならない。英語→日本語なら音で翻訳してもいいけど、日本語→英語だとそれがうまくいかないことがけっこうある。

今回、出てきたのは「株式会社ホーメット」ネット上の情報を見るに、多分インターネットが普及する前にM&Aやら倒産やらしたんじゃないかと思われる会社。

とりあえず株式会社ホーネットでグーグル検索。特許の書類がいくつが見つかるけど、10個あるかないか。で、「ホーメット」で検索すると、意外に出る。でもこれが全部車の名前。
「ホーメットTX」という車がひっかかった。スポーツカーで、最近?ミニカーが発売されたようで、結構たくさんの人がブログなりで記事を書いていてひっかかかった。たぶんこの車の英語綴りをそのまま使って問題ないと思われるので、この車の英語表記を探すことにした。

「ホーメット」をそのまま"hormet"と入れてみると、「もしかして hornet 」しか出てこない。TXを付けても同様。困る。
なので今度は「ホーネットTX」の情報を日本語で詳しく調べる。ホーネットTXは1968年のル・マンレースに参加したらしい。なのでまずは"1968 Le Mans"を検索。wikipediaに記事があったのでその中で"hormet"を探すも見つからない。じゃあと思い、"TX"を探すと見つかった!"Howmet"だった!

という流れで、なんとか「株式会社ホーメット」の英語表記を調べることができましたとさ。
日本語表記だけだと英語の綴りを探しにくいね、という話でした。
[PR]
by tomo-hyo | 2013-08-23 15:20 | 日常
<< 最近作ったご飯 冷蔵庫、壊れる。 >>