アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
運転免許更新
アメリカやカナダは、州によって法律が違い、車の運転に関する決まりも違うことが多い。なので、免許証も州によって別々に発行される。

日本とカナダの間は、なんらかの決まりがあるので相互間の免許の切り替えが凄く簡単。ただ、州によってちょっとだけ違うみたい。以前住んでいたアルバータ州では(当時は)筆記試験は受けないといけなかったけど、妻の住んでいたオンタリオ州では(当時は)公式に翻訳された日本の免許証を持って行くだけでその州の運転免許が手に入った。

日本とアメリカの間にはそういった運転免許の相互切り替えの決まりがないらしく、たいていは州の免許を取り扱う場所に行って、筆記試験と運転免許試験を受ける必要がある。
ただし、自分たちの場合は運良く、カナダの免許→アメリカの免許だったので、試験を受ける必要が全くなく、簡単に切り替えができた。

最初に引っ越したのはウィスコンシン州で、そのあと今住んでいるテキサスに引っ越してきた。
ウィスコンシン州で免許を申請するのには、もちろんビザは必要だったけど、どんなビザステータスでもビザの残りが半年以上あれば更新できた。
現在の自分のビザはJ2という被扶養者のビザ。これだと普通にはSSN(社会保障番号)というアメリカの成人は誰でも持っている番号を手に入れるのが面倒(仕事があればほぼ自動で手に入る。というか、無いと仕事ができない)。でも、ウィスコンシンではJ2だとSSNが無くてもいい、棄却できたので楽だった。
一方、テキサスに引っ越したら、更新には(自分だけかもしれないけど)必ずSSNが必要と言われた。なので、もちろんSSN番号を持っていたのでそれでウィスコンシン州の免許から切り替えにいって、問題なくできた。ただ、ビザに期限があるので、免許の期限も短く、年に一度更新の必要があった。
前回と今回更新に行ったときに、「J2ステータスの人の照会には数日かかります。移民局から書類を受け取ってからまた来てください。」と言われた。もちろん、J1の妻はそんな必要もなく行ってすぐに更新できる。
テキサス州だと、メキシコとの国境が近いからそういうのが厳しいってのは理解できる。でも、一度登録したら、このJ1の人にはこのJ2の被扶養者がいるよーっての登録してくれてたら良いのにと思うのです。面倒ですな。
[PR]
by tomo-hyo | 2013-09-20 18:34 | 日常
<< うぐいす豆の甘納豆 妻とのやりとり >>