アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
相づち
英語では、相づちはあんまりする必要がなく、話を聞いている間は話をしている人の顔を見ていればよい。
でも、日本語では、相づちをしないと愛想が悪い人、話を聞いていない人と思われる事がおおい。

今している仕事で、transcriptionをいう仕事がある。これは音声を聞いてそこでしゃべられていることを一字一句逃さず文字にする作業。音声認識ソフトがきちんと働いているかその判断みたいな感じかな?そこで、たまに会話が流れることがあって、日本語を書き出しているので相づちもすべて書き出す必要がある。その上に、話をしている人が変わったらそれをタグで書き込む必要があるので、相づちの「うんうん」や「はい」「んー」とかを入れるのが面倒で面倒でたまらん。
なので、そういった相づちには実際意味が存在しないので、会話ではない雑音の一種として入れようとした。そしたら、英語には相づちを意味する単語が存在しなくて結局こっちの道も行き止まり。
最終的にはしかたないので、人が変わるタグをきちんといれて「はい」やら「へー」やら「うんうん」やらを入れるしかなくなってしまいました。

こういう面倒な作業をする人が世の中にはいるんだなーと思ってもらえるとありがたいかなと思った。
[PR]
by tomo-hyo | 2013-12-03 12:38 | 日常
<< 娘誕生。 インドのひよこ豆カレー >>