アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
23/09/06 カルガリーの週末
今週末は知り合いが日本に帰ってしまうのでパーティーが開かれる。
だから、カルガリーへ友達とレンタカーで行った。

エドモントンを出る前に買い物。
普段できない買いだめを車がある時にするのです。
大きい醤油と、ジャガイモ、タマネギを買った。

昼過ぎにカルガリーへ向けて出発。
300kmぐらい南下。
時間は3時間かかったけど、車の中で話をしたのであんまり時間がかかったようには感じなかった。

まず、一人目、日曜に帰る友達にあった。
彼女とは5回ぐらいしかあってないけど、仲良くしてもらったし、楽しい時を過ごしたので、やっぱり一度顔を合わせておきたかった。日本に帰ると、今度いつ会えるかわからないもんね。
彼女とあってから別の友達の家で、自分が作った煮卵とチャーシューをのせたラーメンをごちそうした。
美味しいもの、楽しい時、面白いものを共有するのは大好きなので、美味しいといってもらってよかった。

そのあとメインのパーティーへ。
そこにはメインの2人と、家の住人5人+6人ぐらいの人がいた、だいたい10人越えぐらい。
料理は用意してもらっていたので、お酒を持参。
食べて、飲んで、話をして、ゲームもして、楽しい時を過ごした。
あっという間に夜中になり、その晩はそこへメインの2人も自分も泊まった。

その2人は日本人の女性とカナダ人の男性で、結婚している。
彼女は来年の4月から日本の大学で博士課程で入学する予定。
カナダ人の旦那さんも日本語かなりペラペラ。多分日本語勉強歴10年ぐらい。なので、彼も日本で仕事を見つけて、一緒に住む予定らしい。

他の人も言ってたけど、彼らこそカナダに長い間いると思っていたから、みんなビックリで寂しくなるの確実。「いるはず」だった人がいなくなるのは寂しいよ。

そういえば、そこには3組の国際結婚組(メインを含む)がいた。
もちろん全員カナダ人男性&日本人女性。
[PR]
by tomo-hyo | 2006-09-24 23:13 | 日常
<< 24/09/06 日曜日の「仕事」 21/09/06 もう木曜日も終わり >>