アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
03/10/06 化石のクリーニング
就きたい先生の奥さんは、旦那さんの秘書的な仕事もしている。
本職は古植物学。
U of Aに入るなり連絡したけれど、なかなか連絡がつかなかった。
でも、土曜日にメールが来た。
メールにボランティアがあるならやりたいと書いたところ、人手が足りなくて困っているとのこと。
月曜から大学に戻るので、いつでもおいでといわれたので、さっそく月曜に行った。


月曜はLabのクラスが2時からおよそ2,3時間あるので、結局オフィスに行ったのは4時半になった。
すると、化石クリーニングの部屋に連れて行かれて、そのスタッフに紹介をうけたけれど、スタッフの人は5時であがりなので、次の日に行くことになった。

火曜日は8時からLab。
それもだいたい2,3時間。終わってからラボに行った。
ボランティアの申請書にサインをして、早速クリーニング。
化石の産出場所から取られてきたジャケット(石膏に包まれた化石)を開いて、その中の堆積物をほじくり出した。
授業が12時半から2時までだったの、それに出てからまたラボに戻って続きをした。
本物の化石のクリーニングなんて初めてなのですごくドキドキで、楽しい。
単純作業だけど、楽しかった。
いくらでも時間があればやりたい。
[PR]
by tomo-hyo | 2006-10-03 22:57 | 日常
<< 07 - 09/10/06 T... 30/09/06 フィールドトリップ >>