アオゾラホワイト
  



テキサスで翻訳をしながら主夫をしている元地質学者のブログ。
by tomo-hyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:電気製品( 1 )
スタイラスペン
翻訳という仕事をしていて、すこし難しい内容について仕事をすることになったとき、翻訳以外に時間をとられることがある。専門用語系は結構難しく、日本語でももちろん英語でも理解が難しい。

そういうことから、自主勉強を始めた。とりあえず自分の興味ある内容である理科系から。その理科系の本は家にけっこう幅広くあるのでそれから始めた。

まとめながら知らない単語を日本語英語両方でメモをとり、必要な場合は図を手書きで書く。これが結構ノートにまとめると増えていくうえに、ノートの管理、見直しが面倒。

ということで、ノートをデジタルに保管できると良いのではと思い始め、去年買ったiPadでなにかできないかと模索することに。
iPadは結構メモ系のアプリが充実していて無料のものも多い。でも、メモを指で書くとどうしてもペンで紙に書くのとは全く違い、なかなかうまくいかない。なので、iPadで使えるペン、スタイラスペンを探すことにした。

まとめているサイトは結構あって、ペンの使いごこちについて書いてある。結構有用。(たとえばこれとか)
同時にAmazonでのレビューも見ながら候補を決めた。

この二つ


WacomのBamboo Solo Stylus
a0025766_0185350.jpg



Jot Pro
a0025766_01992.jpg




Jot Proは、細い文字が書けるけど、画面に傷がついたというコメントがあり、悩んだあげくBambooにした。でも、Bambooだと、ペン先が丸くどこに当たっているか分からず、慣れるのに時間がかかるらしい。なので結局Jot Proに。傷については、iPadのスクリーンに保護シートを貼ればいいので、そうしようと思う。

ちょっとした出費だけど、快適な仕事生活にはよいかな?
[PR]
by tomo-hyo | 2013-02-21 23:47 | 電気製品